ホーム > 「恋人の聖地:海王丸パーク」のご紹介

「恋人の聖地:海王丸パーク」記念モニュメントのご紹介

平成25年1月に海王丸パークが「恋人の聖地」に選定されたことを受けて、海王丸パークに記念モニュメントを設置いたしました。

記念モニュメントには四季折々、昼間と夜間にLOVEソングのオルゴールが流れます。

 

 

※現在ARアプリ「ときめき!海王丸パーク」写真機能は休止中ですのでご了承ください。

 

 

 

記念モニュメント除幕式には「キセキの虹」も天国から舞い降り祝福してくれました。

 

 

「恋人の聖地:海王丸パーク」・「愛むすび/愛鍵(あいかぎ)」部屋のご紹介

平成25年1月に恋人の聖地に海王丸パークが選定されました。

それを契機に帆船海王丸船内に「愛むすび/愛鍵(あいかぎ)」の部屋を設置致しました。

多くの愛し合うカップルが「愛むすび/愛鍵(あいかぎ)」を取り付けにご来場頂いております。

どうぞ、多くのカップルのみなさまが、「永久の愛」を誓いにご来場いただけることを願います。

 

 

「愛むすび/愛鍵(あいかぎ)」の販売は日本海交流センター窓口・帆船海王丸乗船券自動販売機で販売をしております。

1個1,000円(税込)です。

また、「愛むすび/愛鍵(あいかぎ)」にメッセージを残したいカップルは、帆船海王丸乗船窓口でペンを借りてくださいね(*^^)v

 

 

幸せの鐘 海王丸タイムベル

海王丸船尾近くのタイムベル(時鐘)を鳴らすと、「幸せを呼ぶ」と乗船客の間で話題になっております。

海王丸は昭和5年2月14日に進水し(誕生日)、59年余りの間に百万海里以上を航海し、1万人を超える海の若人を育てました。

タイムベルは、現役の練習船時代には、訓練生へ鳴らす回数で時刻を知らせていたもので、歴代の訓練生、そして今でもボランティアや乗組員の手で丁寧に磨かれ、「海王丸」の刻印なども消えかかっていますが、真ちゅう色に光り輝き、海辺に深みのある穏やかな音色を響かせてくれます。

大勢の船乗りに身守られたことから、タイムベルには不思議なパワーがあるとされ、また海王丸の誕生日が、愛の誓いの日と言われるバレンタインデーでもあることから、鐘を鳴らす男女のカップルも多いようです。

みなさまも海王丸パークに乗船された際には、幸せの鐘を鳴らしてみませんか。

「恋人の聖地」プレートは海王丸パークが「恋人の聖地」に選定された証です。

富山県内ではクロスランドタワー・北陸自動車道有磯海SA(下り線)に続き3か所目。港では神戸ハーバーランド・門司港レトロに続き3か所目。船では初めてのことです。