ホーム > 海王バードパークについて

王バードパーク(富山新港臨海野鳥園)について

 

海王バードパークは海や自然とのふれあい空間を形成するために造成された野鳥園です。

池・ヨシ原・樹林地など恵まれた環境であり、かつ日本海側における渡りのコース上に

位置することから、四季を通じて約150種の野鳥が記録されている野鳥の聖域となっ

ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野鳥の観察はバードパーク内にある観察センター・観察小屋・観察壁のどこからでも

行うことができます。

また、毎週土・日・祝の9:30~16:00には野鳥解説指導員による無料解説も実施

しておりますので初心者の方でも安心してバードウォッチングを楽しむことができます。

園内には1年中みられる鳥として、アオサギ等のサギ類やカルガモ・オオバンなどが見られ、

秋から初春にかけては多くのカモ類が越冬します。

皆さまも海王バードパークで多くの野鳥と出会ってみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

○開園時間

 3月~6月、9月~10月 9:00~17:00

 7月~8月        9:00~18:00

 11月~2月       9:00~16:00

○休園日

 毎週月曜日(休日にあたる場合は火曜日)

 国民の祝日・休日の翌日(土曜日、日曜日にあたるときは開館)

 年末年始(12月29日~1月3日)

○入園料

 無料。観察センター内にはフィールドスコープが設置され気軽に野鳥の自然な姿が観察

 できます。

○交通アクセス

 北陸自動車道小杉ICより車で約20分

 (海王丸パーク駐車場より徒歩5分程度)

 万葉線海王丸駅より徒歩10分程度

 

 Facebookページ(下記画像をクリックしてください)