ホーム > ニュース > 「幸せのベル結婚式」を挙げませんか

「幸せのベル結婚式」を挙げませんか

2017年5月2日


  結婚を予定している方、事情があって結婚式を挙げていらっしゃらない方も、海王丸の「幸せのベル」を鳴らして、普段着の手作り結婚式を挙げみませんか。

 海王丸パークの初代帆船海王丸は商船学校の練習船として2月14日に進水したことから、恋人の愛の誓いの日とされるバレンタインデーにちなみ、多くの恋人たちが海王丸パークを訪れています。このようなことから、平成25年1月1日に海王丸パークが「恋人の聖地」に選定されました。

 帆船海王丸に設置されている「タイムベル」は、練習船時代に訓練生に対し、鳴らす回数で時刻を知らせていたベルです。大勢の船乗りに見守られてきたことから、タイムベルには不思議なパワーがあるとされ、また海王丸の誕生日(進水日)がバレンタインデーでもあることから、多くのカップルの方々がベルを鳴らされています。このことから、海王丸のタイムベルは、「幸せのベル」と呼ばれています。

 

 「幸せのベル結婚式」次第

  (1) 誓いの言葉

  (2)「幸せのベル」を鳴らす

  (3)「幸せのベル結婚式」証明書に署名

 

 結婚式終了後、パーティーを行われる場合は、近くの「旬彩 あいの風」、「FELISCENA(フェリシーナ)」、「Sazan(サザン)」を紹介できます。

 費用は、お一人様2千円又は3千円でご用意できます。

 

【その他】

 ア.財団職員が立ち会い、「幸せのベル結婚式」証明書を出します。その際、ご用命いただければ写真撮 

 影のお手伝いもいたします。

 イ.海王丸船内には愛鍵をつける部屋もございます。

   愛鍵はハート型の錠でメッセージを記し、施錠して二人の思い出の足跡を残すことができます。

 ウ.必要な費用は、帆船海王丸の乗船料(大人400円、小人200円)のみです。

 エ.予約は電話で出来ますが、2週間前までにお願いいたします。

[申込先]Tel.0766-82-5181(公財)伏木富山港・海王丸財団

 ※ 対象は20歳以上の方に限ります。

 

「幸せのベル結婚式」証明書

誓いの言葉(例)

予約受付事項