ホーム > トピックス > 海王丸パークは「恋人の聖地」として選定されました。

海王丸パークは「恋人の聖地」として選定されました。

2013年2月14日

海王丸パークは全国116ヶ所目の「恋人の聖地」として選定されました。

 

 

 

「恋人の聖地」は、NPO法人地域活性化支援センター(静岡市)が、観光庁の後援を受けて、地域を代表し公共性を有する観光施設などを中心に、プロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを選定しているものです。

 全国で115ヶ所(平成24年7月1日現在)が、そのうち富山県では、小矢部市の「クロスランドタワー展望台フロア/ハートアイランド」と、魚津市の「北陸自動車道/有磯海サービスエリア(下り線)」が選定されていることから、海王丸パークは全国で116ヶ所目、本県では3ヶ所目となります。

 昨年9月、日本海側最大級の斜張橋「新湊大橋」開通により誕生した、北アルプス立山連峰を背景に帆船海王丸と新湊大橋が並び立つ、他に類を見ない雄大なロケーションと、帆船海王丸のイルミネーションなどによって醸し出されるロマンティックな雰囲気が、プロポーズにふさわしいデートスポットとして高く評価されたものです。

 今回の選定に伴い、恋人たちの記念撮影ポイントとモデルデートコースの提案や、海王丸船上での結婚式、婚活パーティを誘致するなど、積極的な事業展開を進めてまいります。

 

(海王丸パーク指定管理者)公益財団法人 伏木富山港・海王丸財団